exhibition@binosha-snapshot&statement







ごとうなみ個展 – Gallery 美の舎 / 2017.11.7-11.19

パスタで言うとマッケローニのような、そんな筒状の媒体が時どき私の頭を占領する。両側に穴が空いていて通過方向としてはイッツーなのだが、それは日常に転がっている些細なきっかけで開通する。マッケローニから、(時に強烈でとめどないヴィジョンが)私の頭の中に連鎖的に映像として現れると、私は覚めないうちにそれを(時に画像のまま、時に描画して)なるべく鮮明に記憶する。その記憶を元に作業が始まることもあるし、手を動かしている間にマッケローニが開通することもある。どちらにしても、この筒状のような媒体が私の頭を占領している時に制作をしてきた。そして私は、こうして出来上がったものを水紋を立てて飛ばす小石投げのように、遠く千年先へ飛ばしたい。段々と落とす水紋がいつかのわたしを占領しそれをまた遠くへ投げる。まるで一人遊びのようなもの。一瞬が、時を超えても一瞬のまま頭にひらめいたらいい。その連鎖が、わたしには面白い。